前へ
次へ

海外旅行されるのであればレンタル携帯です

今年は団塊の世代が全員71歳以上となります。 今から6年前には、これらの世代は大半が65歳で会社を円満退職しています。その時に莫大な金額の退職金を受け取っています。それらの莫大な金額は銀行の金庫に眠っているだけです。これらの退職者の夫婦も、退職を記念して海外旅行をするような人たちが大変が多いです。65歳以上の高齢者夫婦の海外旅行は、それだけで一つの仕事と言えるほど大変なのですが、それだけに、それやり終えた時の達成感はとても大きいということができます。一昔前のこれらの退職者の渡航先としてはアメリカと欧州が圧倒的に多かったです。今ではそれが東南アジアのビーチリゾートなどに変わってきています。それは一体どうした理由によるものなのでしょうか。これは実に簡単な話です。成田を出発すれば、わずか7時間ほどの飛行時間で現地に到着することができるからです。この点が欧米旅行との大きな違いとなっています。高齢者たちが海外旅行する時に一番必要なものがレンタル携帯です。自分達はすでに国内専用の携帯電話を持っているのが当たり前ですが、 それは海外旅行では役に立ちません。日本を出発する前にレンタル携帯の会社と契約して、レンタル携帯電話を取得しておくのが一番賢い方法です。海外旅行をする際にレンタル携帯を利用する一番のメリットは何でしょうか。それはリアルタイムで世界中どの国にいても通信が可能であるということです。現地に到着してから、慌てて携帯電話の simカードを購入するというようなことがありません。日本にいても外国にいても全く同じようにリアルタイムで携帯電話を利用できるのが一番大きなメリットと言えます。またレンタル携帯にすれば通話料金が最小限で済まされます。プライベートで持っている携帯電話よりも安く済ませることができます。このような理由で、特に海外旅行をなされる人たちでは、レンタル携帯を利用するのが常識となってきています。この傾向は当分の間継続される見込みです。

Page Top